紋屋は、館内にエレベーターも無く段差もあるのですが、それでもお越し下さる体の不自由な方や
ハンディキャップのお客様のために、心のバリアフリーは持ち続けたいと思っております。

お年を召したり、お体が不自由だと浴槽をまたぐのも大変。
また、一般的なお風呂の椅子は高さが低く、立ったり座ったりが難儀とも聞きます。

そこで家族風呂「和ぎの湯」では、浴槽に沿ってカウンターベンチを設けました。腰掛けてそのまま横に移動して浴槽に浸かったり、ベンチに座って体を洗ったり出来ます。背もたれはサポートバーにもなるので、移動も楽です。また浴室の床は万が一転んでも安全なように、畳み敷きとしました。

脱衣場には赤ちゃんの着替え台の他に、CDとプレーヤーも設置。お好みの曲を流してのんびり温泉をお楽しみ下さい。使用料は無料ですが、ご自身でご希望時間帯を浴室入り口の時間表に書き込む、セルフ予約制です。

加齢で握力が弱くなった方、ケガやマヒのある方、リュウマチなどで指が変形している方など、通常の箸が使いにくくなったりする方がいらっしゃいます。
皆様で楽しくお食事が出来ますように、何種類かの特殊箸と軽量スプーン・フォークをご用意いたしました。全ての方に使い勝手が良いとは限らないかもしれませんが、いかばかりでもお役に立てれば嬉しいです。

乳がんを患い、術後の痕を気にして旅をあきらめてしまうという方たちに、入浴中に身に着ける専用入浴着をご用意しております。予約制の貸切風呂「癒しの湯」(有料)や家族風呂「和ぎの湯」(無料)もございます。

また、抗がん剤治療の副作用で脱毛した頭皮はとても敏感で、脱毛途中は頭皮が痛むこともあります。
抗がん剤治療中でも安心して使える自然素材のシャンプーとコンディショナーもご用意いたしましたので、ご用命下さい。

旅の楽しみは食事! とは言っても、病気や加齢でなかなか満足できるお食事が出来ない事もあります。
また、ボリューム満点だったり、食べきれないほどの品数のお宿もありますね。

紋屋では、品数を絞って素朴なお料理を中心としたシニア向きの料理プランもございます。
さらに隠し包丁や刻み食、硬い物を変更するなどの対応もさせていただいております。

なかなか繁忙期はむつかしいのですが、アレルギーや制限食対応も出来る限り承らせていただきますので、何なりとご相談下さいませ。(但し、コンタミネーションフリーは対応できません)

目の不自由な方、耳の不自由な方のためのサポート犬を連れたお客様のご宿泊は、もちろん承っておりますので、何かご必要な事、ご不便な事がございましたら、何なりとお申し付け下さい。
耳の不自由な方には、コミュニケーションボードもご用意しております。

なお、ペット同伴のご宿泊はご遠慮申し上げておりますが、近くにペットホテルがございますので、ご利用下さいませ。

ご予約・プラン紹介はこちら